真宗大谷派 西照寺

ホーム > 著書

大乗への導入 『仏教聖典』を通して


大乗への導入
次のサイトから購入できます。
万能書店
タイトル「大乗への導入」で検索してください。

また、 著者分として若干部数が手元にありますので定価3000円+送料でお譲りできます。ご希望の方は

までご連絡ください。

内容 この本は西照寺で毎月行っている学習会での私の話をまとめたものです。この会合では四年ほど前から仏教伝道協会発行の『仏教聖典』(五二五円)という本から題材を選び、私が仏教の要点と考える項目を説明してきました。はじまってしばらくしてから、その月の話の内容をまとめ西照寺ウェブサイトで公開するようになりました。本年四月にこのシリーズを終り、改めて公開した文章を眺めていると、重複した内容やしっかり展開できていない文章が多いのですが、しかしそれでも私が重要だと思うことがらが含まれています。それらをはっきりさせるために一冊にまとめることにしました。そうしてできあがったのがこの本です。(「はじめに」から抜粋)


 本サイトで公開した次の文章をまとめ、加筆したものです。

タイトル 公開日付
『仏教聖典』を読もう―同業者への提案 2007/09/12
四諦・八正道 2007/12/31
ささえあって―苦悩は起る 2008/02/20
「こだわる」ということ、「こだわりを離れる」ということ 2008/07/22
中道 2008/09/22
心の表と裏 2008/10/19
仏の種 2008/12/22
我と仏性 2009/01/25
煩悩・十悪 2009/02/25
人の性質のとらえ方について 2009/04/20
「生きている」ことの中身 2009/05/16
迷路 2009/06/22
本願を知るタイミング 2009/07/20
阿弥陀経の説かれたわけ 2009/10/17
心を清める、の意味 2009/12/21
十善 2010/01/18
自と他 2010/02/20
心の自問自答 2010/04/22
智慧と愚痴 2010/05/18
信・・・面倒なもの 2010/06/26
仏のことば 2010/07/17
出家修行と悪人 2010/10/26
おちこんだ気分にご立派な言葉 2010/12/23
カミとホトケ 2011/01/20
「教団」豆知識 2012/02/06
「仏の国」を考える 2012/03/19
仏の国をささえるもの 2012/04/22

出版に伴って、本サイト内の上記文章は削除しました。

トップ

著書

 (C)西照寺 2007年来